お部屋探しに良い時期とポイント・コツ

月によって違う!1年を通してベストな部屋探しをしよう

さあ!部屋探し!いい住まいを探すのに適しているのはいつなのか、下の部屋探しカレンダーを参考にしてみましょう。引越というのは急にやってくるもの…といってもむやみやたらに探し始めるのではなくある程度の時期を理解してから探すことで良い部屋に巡り合えるチャンスが増えます。

月別!お部屋探しカレンダー
最近はいつが引越シーズン、というよりは一年中がシーズンといった状態ですが、時期によって、地域によっていろいろな違いがあります。
下の表を見ていただき、自身のライフプランと照らし合わせてみるといいかもしれません。
1月
  • 混雑状況★★★★★
  • 新築物件★★★★★
  • 単身向け★★★★★
  • ファミリー向け★★
年明けから不動産賃貸業は繁忙期と言われる時期になります。年内に大学が決った高校生や就職・転勤などを控えた人々が続々と探し始めるから特に後半は店内も混みあっています。
シングル物件を探すならこの時期がオススメ。ただし交渉するには期待しづらい時期でもあります。みんなに遅れをとらないように早めに動くのも大切です。新築物件の募集開始も増えます。
2月
  • 混雑状況★★★★★
  • 新築物件★★★★★
  • 単身向け★★★★★
  • ファミリー向け★★★
いよいよ本番真っ盛り!この時期は気が付けば部屋がどんどん決っていくため、探すのにもスピードが必要です。
不動産会社もかなり混雑するので一人一人にかかりきりにはなれないことが多いです。自分の希望を守って粘るのも大切ですが、ここぞという決断力も求められるかもしれません。
3月
  • 混雑状況★★★★★
  • 新築物件★★★
  • 単身向け★★★★
  • ファミリー向け★★★★★
3月上旬は部屋探しもピークになる頃です。新社会人は勤務地も決まり2月の終わりから3月の頭は引越もピークに。後半になると物件数も大分減り、特にシングル物件を探すのは難しくなるので早め早めに探さないと妥協することも多くなります。
不動産会社の担当をうまく味方につけ、効率よく部屋を見ていくのが寛容かと思います。
4月
  • 混雑状況★★
  • 新築物件
  • 単身向け★★
  • ファミリー向け★★★★★
桜前線まっしぐら!この時期に桜を見ながら部屋探しも楽しいですね。
3・4・5月ジューンブライドの方を含めて新婚さんが多くなる時期です。それに合わせて部屋も2DKファミリータイプを探すならいい時期かと思います。
5月
  • 混雑状況★★★
  • 新築物件★★
  • 単身向け
  • ファミリー向け★★★★★
引き続き、ファミリータイプの部屋が人気です。
ゴールデンウィークに営業しているかどうかは不動産会社によって変わってくるので、連休を利用して部屋探しを検討している方は要確認です。
過ごしやすい時期で、内覧も快適にできそうですね。
6月
  • 混雑状況
  • 新築物件
  • 単身向け
  • ファミリー向け
梅雨が始まり、1月から続いた賑わいもこのあたりでいったん落ち着きます。比例するように物件数もだいぶ絞られている時期でもあります。
ただ、雨の日に内覧をしておくと曇っているときの日当たりや雨がふったときの周辺、通勤や通学路の様子を知れるのでこだわりを持って探すなら時間をかけて部屋探しが出来るかと思います。
7月
  • 混雑状況
  • 新築物件
  • 単身向け★★
  • ファミリー向け★★
本格的な夏の暑さが到来で、外に出るのも億劫になる方もいるかと思います。
しかしかえって探す人が少ないことで、少し手が届かないような物件も交渉がしやすくなったり思わぬ掘り出し物件が出てくることもあります!
担当者にも相談がしやすいと思うので、しっかりと時間を使ってみるのも良いかと思います。
8月
  • 混雑状況
  • 新築物件
  • 単身向け★★
  • ファミリー向け★★
残暑に入り、子供たちも夏休みに入って学生たちの姿も街から少なくなる時期です。
お盆前後は不動産会社も夏季休暇に入っていることが多いのでしっかり営業日を確認しておきましょう。
9月に向けて徐々に部屋が空いていく時期でもあります。
9月
  • 混雑状況
  • 新築物件
  • 単身向け★★
  • ファミリー向け★★
企業の移動で転勤シーズン・秋の結婚式等、ファミリー物件が多く動く時期になります。
10月に引っ越しを目指して動く人が増えるので、不動産会社でもキャンペーンを打って出ている会社もあるかもしれません!
10月
  • 混雑状況★★★★
  • 新築物件★★★
  • 単身向け★★★
  • ファミリー向け★★★★
10月完成予定の新築物件が出てきます。
ただ、1〜3月ほど忙しいわけではないので季節も相まって探しやすい時期とも言えます。
ファミリー向け物件が動くので検討してみるのもいいかもしれません。
11月
  • 混雑状況★★★
  • 新築物件★★
  • 単身向け★★
  • ファミリー向け★★★★
10月の転勤シーズンがいったん落ち着く頃合いです。
最近では先を見越して12月から物件探しに動く方も増えたので、交渉などを視野に入れたい場合は早めに物件を見ておくといいかもしれません。
12月
  • 混雑状況★★
  • 新築物件★★
  • 単身向け★★
  • ファミリー向け★★★
推薦入試で進学が決まった学生などは、この時期から部屋探しを始める傾向にあります。
そのため多少混雑している可能性も。
年末年始の休暇も入るので、自身の休みと照らし合わせてスケジュールを組むことが大切です。
住まい探しをはじめる時期は「入居2ヵ月前」がベスト!

住みたいエリアを決めたり、間取りや設備などの希望条件を整理したりと、住まい探しには時間がかかるもの。また、住みたい物件が見つかってもすぐ入居できるわけではなく、契約に必要な書類の準備や連帯保証人の手配、入居審査などの手続きも必須。住まい探しは入居日から逆算し、早めの時期にスタートするのが望ましいです。

余裕を持って引越し準備を進めるなら、住まい探しのスタートは入居の2ヵ月前までに、物件の契約は入居の1ヵ月前までに行うのがベスト!引越し直前に慌てないためにもスケジュールをしっかり組んで進めていきましょう。
新生活シーズンを間近に控えた1月〜3月は引越し需要がピークを迎え、不動産会社も忙しく、引っ越し業者の予約も取りにくいことも。
「そろそろ実家を出て一人暮らしを始めたい」「現在の住まいが手狭になってきたので、いい部屋が見つかり次第住み替えたい」など、引越しの期日が明確に決まっていないのであれば、混雑するハイシーズンは避けるのが賢明です。

自分に合った時期を選んで、賢く住まい探しを!